どんな時に結婚を意識するのか

最近は結婚相談所を利用して婚活を始める30代も多いです。そんな30代が婚活を始めようと思ったきっかけにはどんなものがあるのかランキングを作ってみました。

婚活を始めようと思ったきっかけランキング

no.1

周りが結婚をし始めた時

婚活を始めるきっかけで一番多いのは、周りの友人が結婚をし始めたからという理由が一番多いです。付き合っている人がいる場合は焦る事が少ないですが、パートナーがいない人は急いで婚活を始める人が多いです。なのでランキングの一位にしました。

no.2

親に急かされて

二十代を過ぎると親から結婚はまだなのかと聞かれる人も多いでしょう。親からの催促で渋々始めるという人も婚活を始める理由で多いです。ですが、一位の理由と比べると婚活を始める人は少ないのでランキングの二位としました。

no.3

会社の上司に言われて

会社勤めをしている人の中には上司に結婚の事について聞かれる事が多いです。最近は結婚の事について聞く上司も減ってきていますが、上司に尋ねられて婚活を真剣に考える人もいます。一位や二位の理由よりはランキングは下がりますが、この理由も婚活を意識し始める理由として多いのでランキングの三位としました。

予算を考える

プロポーズ

30代の方が結婚相談所を利用する時は、まず予算を考慮に入れるようにしましょう。早く結婚したいと言う気持ちがあって、異性に多く出会えるところを選びたくなるかもしれません。それは自然な感情ですが、このタイプの相談所には料金の高いところもあるので気をつける必要があります。料金が高いと言っても、サービスの質が劣ることはありません。それでも長期間使うと経済的な負担になるかもしれないので、自分の予算に合ったところを選ぶようにしましょう。年間の費用が30万円程度だったら、負担は少ないです。

確実に出会える

相談

30代の方が結婚相談所を利用される場合は、結婚のことを第一に考えることが多いでしょう。特に女性の場合はそれが当てはまります。相談所に登録した後に、自分に合った異性に確実に出会えるところを選ばなければなりません。男女の相性にはデリケートのものがあり、自分に合った人がなかなか見つからない場合もあります。それでも専任のコンシェルジュが全面的にサポートしてくれる所だったら、理想の異性が見つかりやすくなります。コンピューターのマッチングシステムだけに頼らずに、コンシェルジュが異性間の間を取り持ってくれるところを探しましょう。

婚活のイベントがある

30代の方が利用される結婚相談所の特徴の一つは、いろいろなイベントが行われることです。イベントにはいろいろな種類があるのですが、中心になるのは異性と出会う機会を作れるイベントです。その相談所に登録している男女が集って、自分に合う人を探します。幅広い年代が参加できるパーティーや参加できる年代が決められているパーティーなどがあります。30代限定のパーティーが開かれることもあり、この年代の方にとってはチャンスになります。

お見合いもある

結婚相談所のもう一つの特徴はお見合いがあることです。30代の方にとっては結婚を決めるチャンスを掴める機会になります。お見合いは通常マッチングシステムを使って候補者を探します。相談所に登録しているいろいろな人の中で、自分に合った人をコンピューターのデータを使って見つけます。候補者が決まったら、コンシェルジェが間に入って、お見合いのセッティングをしていくことになります。

広告募集中